バス憧れの大地へ

富士山

山麓ぶらり

神奈川からの富士山

2015年2月1日

朝、テレビを見ていると、江ノ島で富士山がよく見えている生中継映像...。
今日は富士山日和のようだ。カメラを片手に出かけてみる。

去年に続き、今年も富士山をいろいろな場所から撮りたいが、わが地元・川崎も場所によっては富士山がよく見える。高層マンションから見れば確実に見られるだろうが、まずは「許可なく立ち入れる」範囲内で自宅近くのビューポイントを探してみる。
目をつけたのは、幸警察署横の歩道橋。ここからなら...

見えた。

川崎市・幸警察署横の歩道橋から

頭だけちょっと...

もうちょっと足を伸ばして、横浜に行ってみることにした。

訪れたのは、みなとみらいの横浜港大さん橋国際客船ターミナル。ここの屋上広場から富士山が見えるという。
到着してみると、屋上広場の西側に大きな船が停泊していた。これに隠れて富士山が見えないのではないかとやきもきしたが...

横浜港大さん橋国際客船ターミナルからの富士山
しっかり見えてくれた。

横浜港大さん橋国際客船ターミナルからの富士山
もうちょっと引いて。赤レンガ倉庫と富士山のコラボ。

もう1箇所、桜木町近くに富士山ビュースポットがあるというので訪れてみた。
その場所は、丘の上にある横浜能楽堂。どんな場所だろう?と思って行ってみたところ、以前旅仲間たちと花見や花火で訪れたことのある公園の隣だった。
カメラを持ってそれらしき場所へ行ってみると、能楽堂のガードマンさんが「そのあたりから見えますよ」と教えてくれた。しかし、富士山は垣根と電線の間からやっとのことで見える程度だった。
横浜能楽堂からの富士山
トリミングしてやっとこれ。

「前はそこ(能楽堂の自動車入り口)の横からすっきり見えてたんですけどね。あそこにマンションが建ち始めて...」
そう。ここからならすっきり見えるはずなのに、というポジションに立つと、建設中のマンションが富士山との間に入ってしまう。何て無粋なことをしてくれるのだろう。
「あそこに自動販売機があるでしょう。あそこからなら見えますよ」
ありがたいアドバイスを頂いて行ってみたところ、急な階段の上からようやく、いい感じで富士山を拝むことができた。
横浜能楽堂からの富士山

最後に、朝の時間にテレビで見た江ノ島へ向かう。桜木町から横浜で乗り換え、大船からぶら下がり式の湘南モノレールに乗り、江ノ島駅で下車。しかし、そこからそのまま海へ向かうと、江ノ島そのものに突き当たってしまった。
これでは駄目だ。自分が撮りたいのは、江ノ島と富士山がセットになった写真である。海岸に出て少しずつ東に向かうが、意外にも砂浜からは富士山が見えてこない。腰越漁港の桟橋の端っこまで歩いてようやく、理想の場所を見つけることができた。
夕日の江ノ島と富士山
折しも夕刻。富士山と江ノ島が美しく夕日に染まる。

湘南の街と夕富士
湘南の街と夕富士。

霞のない今の時期は絶好の富士山鑑賞シーズン。条件のいい日を逃さずに、今年も撮り続けたい。

コメント(0)、トラックバック(0)

コメントする

トラックバックURL: http://www.a-daichi.com/mt6/mt-tb.cgi/1884

Google

WWWを検索a-daichi.comを検索

<新着記事>