バス憧れの大地へ

富士山

山麓ぶらり

夏・川崎からの富士山

2016年7月30日

朝5時40分。西の空が抜けるように青くなっているのにつられて、散歩に出かけた。

行先は、私が住む神奈川県川崎市と東京都大田区の境目となる、多摩川にかかる多摩川大橋
この橋の中ほどまで進むと、天気が良ければ見えるのだが...

見えた

7月末、川崎からの富士山
富士山

この時期の富士山は冠雪していないので、全体が真っ青に見える。
このへんからだと夏は余程天気がいいか朝早いかでないとめったに富士山が見えないので、得をした気分だ。

今日の天気なら、場所が場所ならダイヤモンド富士とかも見られるのではないかと期待したのだが...
午前11時、もう一度同じ場所へ行ってみたが、富士山は厚い雲の向こうに姿を消してしまっていた。夕暮れ時になってもそれは変わらなかった。

いつものことだが、富士山は本当に気まぐれだ。

コメント(0)、トラックバック(0)

コメントする

トラックバックURL: http://www.a-daichi.com/mt6/mt-tb.cgi/1892

Google

WWWを検索a-daichi.comを検索

<新着記事>