バス憧れの大地へ

世界への旅(旅行記)

ラダック、北インド(2011年)

「刀は幾ら?」

2011年9月19日

夜。用事を終えて宿に戻る途中・・・

「コンニチハ!」

見ず知らずのインド人である。街灯も無い暗闇の中で、よくぞ日本人だと分かったものだ。
「コンニチハ」「Hello」
「サヨウナラ」「Goodbye」
「○○ラーメン」「???」
プチ日本語教室が開かれる中、しまいには私の知らない聞き取り不能な日本語まで飛び出してくる。

そして・・・
「ヘルメット、カタナ」
ヘルメットと刀か。それで?
How much in US dollar?
   ・
   ・
   ・
いや、ヘルメットはともかく・・・
刀の値段なんか知るか!!
銃刀法違反で逮捕なんてまっぴらだ。

カテゴリ:

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ   Alphapolice Webコンテンツ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.a-daichi.com/mt6/mt-tb.cgi/1154

コメントする


Google

WWWを検索a-daichi.comを検索

<新着記事>