バス憧れの大地へ

世界への旅(旅行記)

ラダック、北インド(2011年)

ツーリスト・オフィス

2011年9月29日

一度パドゥムに戻って、中心街の一番北にあるツーリスト・オフィスを訪ねてみた。色々得ておきたい情報があったのである。
入り口には看板があり、そこには近郊の名所が列挙されている。ちなみに、昨日行ったカルシャまでの道のりは12kmとのこと――直線距離を道のりと勘違いして片道6kmのつもりで歩いて行ったのが、実はその2倍もあったのだ。思っていた以上に時間がかかったはずだし、思っていた以上に疲れたはずだ。
ツーリスト・オフィス看板

オフィスに入ると、少し年のいった係員がフレンドリーに出迎えてくれた。

まず聞きたかったのが、ゾンクル・ゴンパへの行き方だった。パドゥムから北西へ20kmほどのアティンから更に5kmほど歩かなければならない場所にある独特なスタイルのゴンパらしいのだが、何とか日帰りで行きたいと思っていた。
「タクシーをチャーターして行くことになりますね」
やはりそうなるのか・・・。
「その場合の参考価格は、3300ルピーになりますね」
この値段が、大きな壁となった。
パドゥムで両替やキャッシングができるのなら、それだけのお金を用意して行ったかもしれない。しかし、ザンスカールでは外貨両替が一切できないのである。3300ルピーも払ってしまうと、手持ちのルピーが足りなくなる恐れがあったのだ。

万難を排してでも行きたいという程ではなかったので、残念ながらゾンクル・ゴンパは断念せざるを得ないようだ。

更にもう一つ、確認したいことがあった。レー行きのバスがいつ、どこから出るかということだ。
「レー行きのバスは、毎週2回、この近くから出ます。出発時間は午前3時半になります」
「前回のバスはいつ出発しましたか?」
「前回は――2、3日前でしたかね」
となると、明日にでも次のバスが出る可能性がある。となると・・・

[明日出発してもいいように、今日のうちにどうしても行きたい所には行ってしまおう]

私は、明日ここを出発する心の準備をして、早速行動に出ることにした。

カテゴリ:

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ   Alphapolice Webコンテンツ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.a-daichi.com/mt6/mt-tb.cgi/1192

コメントする


Google

WWWを検索a-daichi.comを検索

<新着記事>