バス憧れの大地へ

世界への旅(旅行記)

ラダック、北インド(2011年)

チベット料理写真集

2011年10月 2日

ここで、今までラダックで出合ってきた代表的なチベット料理を写真つきで紹介しよう。

<モモ>
モモ
チベット料理の代表格。中国の餃子や小籠包に似た料理だが、具の中身は野菜、マトン、チーズなどが主。

揚げモモ
こちらは揚げモモ。

焼きモモ
こちらは焼きモモ。

<ルチョス>
ルチョス
言わばスープモモ。寒い夜に食べると体が温まる。

<ツァンパ>
ツァンパ
チベット人の主食。大麦を炒って粉末にしたもの。バター茶と混ぜてこねて食べたりする。

<トゥクパ>
トゥクパ
チベット料理を代表する麺料理。あっさりしていて美味しい。具は野菜、卵、マトンなどが主。

<テントゥク>
テントゥク
素材や味付けはトゥクパに似ているが、平たい麺を四角く切っているのが特徴。

<スキュー>
スキュー
ストクの「にゃむしゃんの館」でホームステイした時に頂いた、小麦やジャガイモをふんだんに使ったラダックの家庭料理。

<バター茶>
バター茶
以前も書いたが、これを飲まずしてチベット文化圏に来たと言う勿れ!

ところで、本土のチベット料理ではヤクの肉がつきものなのだが、やはり牛を神聖視して食べないインドの習慣からか、ラダックでヤク料理を出す店には1軒たりとも出合うことはできなかった。

カテゴリ:

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ   Alphapolice Webコンテンツ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.a-daichi.com/mt6/mt-tb.cgi/1203

コメントする


Google

WWWを検索a-daichi.comを検索

<新着記事>