バス憧れの大地へ

世界への旅(旅行記)

ラダック、北インド(2011年)

25日ぶりの美酒

2011年10月 5日

ラダックにいる間、禁酒をしていた。
とはいえ、飲めるのに無理をして我慢していた、という訳ではない。

飲みたくても売っているのが見つからなかったのである。

もしかしたら懸命になって探せばあったのかもしれないが、文字通り“命を懸けて”まで飲みたかった訳でもないので、「無いなら仕方がないか」という位の気持ちで、無理して探して飲むことをしなかっただけのことである。

しかし、ここマナーリーでは、普通に酒屋が営業していた
とはいえ、インドでは酒を飲むという行為は余り好意的な目で見られるものではない。だから、酒を買う時には皆、新聞紙にくるんでもらって酒瓶が表に見えないようにして持ち帰っている(バレバレだとは思うのだが)。
私も、キングフィッシャービールを1瓶買って新聞紙にくるんでもらい、宿に持ち帰った。

相も変わらず冷水しか出ないシャワーを浴びてさっぱりしたところで、さて・・・

シュポッ!
トクトクトクトク・・・

Kingfisherビール

それでは・・・
9月10日にデリーの宿で飲んで以来、実に25日ぶりの美酒を・・・

ゴクッ、ゴクッ
    ・
    ・
    ・
う ま い

五臓六腑に、19時間の長距離移動の疲れがまだ少し残っている体に染み渡る。

少し残念だったのは、「シュポッ」と「トクトクトクトク」との間に「ドボドボドボ」があって、推定でコップ1杯ぐらいが泡とともに消えてしまったことだ。

ちなみに、ビール1本のお値段は80ルピー・・・

ミネラルウォーター1リットルが15ルピー。
ソフトドリンク600mlが25ルピー。

それを考えると、結構な値段だ。

やっぱりこれからも、酒は控えめにしよう。

カテゴリ:

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ   Alphapolice Webコンテンツ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.a-daichi.com/mt6/mt-tb.cgi/1213

コメントする


Google

WWWを検索a-daichi.comを検索

<新着記事>