バス憧れの大地へ

世界への旅(旅行記)

ラダック、北インド(2011年)

インドのマクドナルド

2011年10月22日

ご存知の通り、インドでは宗教上の理由で牛肉が食べられない。
しかし、マクドナルドは普通にある。勿論ビーフハンバーグは無く、チキンバーガーかフィレオフィッシュぐらいしか選択の余地は無い。
前日偶然知り合った日本人2人組から芋づる式に増えた6人の日本人と、この日昼にコンノート・プレイスにあるマクドナルドへ試しに行ってみた。
コンノート・プレイスにあるマクドナルド

店内は、並んでいる客の多さの割には座席が少なく、かなりの混雑ぶり。私たちも店内で食べることは諦めてテイクアウトして外で食べることにした。

どれにしようかな?と少し考えて、名前が一番派手な「マハラジャ・チキンバーガー」のセットを注文した。
マハラジャ・チキンバーガー

まあ、普通にダブルバーガーなのだが・・・

インドのマクドナルドは不味い、とよく言われるが、このハンバーガーはそうでもなく、普通に完食することができた。まあ、味付けはやはり微妙にインド風味ではあるが。

ただ、
冷たいドリンクには普通に氷が入っている。
ハンバーガーには普通に生野菜が入っている。

帰国を目前に、腹を壊したりしないかちょっとだけ心配・・・

カテゴリ:

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ   Alphapolice Webコンテンツ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.a-daichi.com/mt6/mt-tb.cgi/1248

コメント(2)

| コメントする

電気猫様

これまでのコメントで何となく感じてはいましたが、チベタンの学校巡りの旅だったのですね。

コンノートのマクドは私が行った時も満員で、店内で食べることを諦めました。「まずいインドのマクドナルドが何でこんなに混んでいるんだ?」とその時は同行者と話していましたが、確かに割とまともな味でした。

私は、ダラムサラを16日早朝に出て、クルー・パトリクール・マナリー・デラドゥンのチベコミュと学校巡りをした後、ハリドワール経由で22日にデリーへ戻りました。

翌日このコンノート・プレイスにあるマクドに入ろとしましたが、満員であきらめて空港でマックチキンを食べました。
意外と普通でしたね。

コメントする


Google

WWWを検索a-daichi.comを検索

<新着記事>