バス憧れの大地へ

世界への旅(旅行記)

ラダック、北インド(2011年)

PC・インターネット」の記事1 / 1

ダラムサラ(1)~マクロードガンジの電飾

2011年10月 6日

さて、マクロードガンジに到着したはいいが・・・

[どこだ? ここ・・・]

4年前に来た時には無かった、バス発着所ができている。
そして、出口はどこだ?
幸い、同じ車で来た乗客が階段を上がっていくのに着いて行き、地上の駐車場出ることはできた。しかし、それでもまだここがどこなのかが分からない。灯りが点いている方向に行けば街中に出られるだろうと、ゆったりとした坂道を上っていく。
その先にあったのは、見覚えのある、マクロードガンジ入り口の広場だった。
いや、確かにあの広場に間違いないのだが・・・
こんなにきらびやかだったか?
マクロードガンジの電飾
そこにあったのは、けばけばしい程の電飾だった。
よくよく考えると、私は4年前に来た時もこの時間にこの広場へ来たことはなかった。だから見覚えがなかったというだけのことかもしれない。
ただ、街の真ん中を歩いていると、やはり前よりも華やかな感じになった印象は否めない。

宿は4年前と同じ、ルンタ・ゲストハウスにした。街の中心から少し外れていて、閑静な場所にあるこのゲストハウスは、ツインルーム200ルピーで部屋もかなり奇麗。これまでのどの宿よりもコストパフォーマンスがいい。
宿の1階はレストラン。このルンタ・レストランはベジ日本料理を出してくれる店だが、日本人客ばかりでなく西洋人旅行客も多く、食事時にはかなり賑わっている。夕食はここで、かき揚げ丼を頂いた。ちょっと私にはつゆだく過ぎたが、それでも久々の日本の味に舌鼓を打つ。

休む前に、ちょっとインターネットカフェに行ってみた。ルンタGHから少し街の方に上った所にある2件に入ったが、いずれも速度・日本語環境とも申し分なかった。

とにかく、今日は(今日も)移動で疲れた。いつもより早めに就寝する。

西ラダックのインターネット

2011年9月27日

「インターネット環境の怪しい下ラダック、ザンスカールへと向かう」などと書いて西の方へ出発したが・・・

・カルギルにインターネットカフェあり。
場所は、メイン・バススタンドから表通りへの道を歩いて、表通りに突き当たったら左に曲がってすぐの右手にある建物の2階(同じような店が2軒あるが、奥の方の店)。
通信速度は、レーの平均的なインターネットカフェより速い。

・パドゥムにインターネットカフェあり。
1. 場所は、北の中心街。カルシャへ向かう分かれ道のある三叉路から少し南へ行った所の、MARQ Guesthouseのある建物の1階です。
但し、私のいる間はずっと閉まっていた

2. 場所はやはり、北の中心街。カルシャへ向かう分かれ道のある三叉路からカルシャ方面とは反対側の路地に入った先の旅行社兼サイバーカフェ。
但し、行ってみたところ「Close」と言われた・・・。

という訳で、カルギルからはブログの更新ができた。
ザンスカールからは、残念ながら更新ができず、レーに戻ってからに持ち越し・・・

レーのインターネット事情

2011年9月13日

さて、ここでレーのインターネット事情について。

一般的に、レーのインターネット回線は極めて弱いといわれている。
確かに、ワンドリンクでWiFiを提供しているありがたいお店であるInner Cafeはここのところいつ行っても「回線がダウンしている」と言われてWiFiを使わせてくれない。インターネットカフェも回線の弱い所が確かに多く、「アップロード・ダウンロード厳禁」「アップロード禁止」と明示している場所もある。アップロード等で回線を使ってしまうと他のパソコンのゲートウェイまで狭めてしまってそのインターネットカフェ全体でダウンしてしまうというのである。

レーのネット回線はそのくらい弱い、或いはダウンすることが多い、というのが一般的なのは間違いないだろう。

しかし、探してみれば回線がしっかりした場所もきちんとある。そういう所では、ブログで使う100kb未満の画像ぐらいならアップロードしても全く問題は発生しないのだ。
目安になるのは、twitter。回線の弱い所だとtwitterにログインしても全くTLが表示されないが、まともな所だと日本より少し遅いかな、という程度できちんとTLが表示される。そういう所は基本的に、余程サイズの大きいものでなければアップロードも問題ない
また、自分のノートパソコンを持ち込めるインターネットカフェもお勧め。自分のPCがあれば宿で原稿を書くなどしてPCを持ち込めばインターネットカフェでかける時間を少なくすることもできる。

そういう場所を選んでインターネットをしよう。お勧めは、メイン・バザールにある「Potala」というお店。回線もしっかりしているし、自分のPCを持ち込むこともできる。店の外からも見えるチベット国旗が目印。

但し、このあたりのインターネットカフェは1分1.5ルピーと馬鹿みたいに高いのでご注意を。

(と書いている今現在、画像のアップはNGとなっています)

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ   Alphapolice Webコンテンツ

<新着記事>

Google

WWWを検索a-daichi.comを検索