バス憧れの大地へ

雑記ブログ

旅のこと、写真のこと、チベットのこと――日々の雑感をつれづれなるままに書いています。
最近は長文を書くゆとりが無く、更新が滞っています・・・短文ならTwitterでつぶやいていますので、右サイドナビのTwitterパーツをご覧下さい

普通二輪免許ゲット!

アジア周遊旅行が終わって、仕事

に就く前にやっておきたかったことが一つ…

バイクの免許取得

思い立ったきっかけは、東南アジアを旅行中に何度もレンタルバイク屋を見かけながら、原付にも乗ったことが無い私にはそれが利用できず、悔しい思い、もったいない思いをした—-ということです。

<追記>

カンボジアのアンコール遺跡群を電動自転車で巡った時、「気持ちいいじゃん! これがバイクだったらもっと気持ちいいかな?」と思ったこともきっかけの一つと考えられます。

そこで、年明けから近所の教習所に通い始めた訳ですが…

上にも書いたように、原付にも乗ったことが無いので、まずバランスを取ることから苦労しましたあせあせ(飛び散る汗)

いやそれ以前に、非力なのが災いして、初めはバイクの重さに振り回されっ放し。初回教習では400ccのバイクのセンタースタンドすらかけられない状況でしたたらーっ(汗)

考えられないくらい補習の繰り返し・・・

おまけにクラッチで左手首を痛めて休み休みでないと教習を受けられない時期もありました。

そんなこんなで教習期間が思いの外長引いて、本日ようやく卒業検定。

合図の消し忘れ2回、エンスト2回、スラロームのタイムが遅いなどで減点がありましたが、

何とか一発合格!

卒業式を終えて即、運転免許試験場へ。中型自動車の免許があったので、免許証の申請は実にあっさりと完了。

受け取った免許証が水色からゴールドに変わっていましたが、海外生活の間ずっと運転していなかったからでした

幸い貯金もまだあるし、早速バイク買うか!!

狙いはKAEASAKIのバリオスなど。近所によさげなバイク屋も見つけましたが、明日は定休日—-あさってか週末に行ってきます。

早くツーリングに行きたい!!

世界遺産 ナスカ展

暇だったので午前中、上野の国立科学博物館でやっている「世界遺産 ナスカ展」見に行ってきました。

本日は祝日だったらしく、チケット売り場は既に長蛇の列。チケットを買って入り口に向かおうとしたら、前売り券を持っていた人も多かったため、チケット売り場を上回る長蛇の列でした。並び始めて10分、ようやく中に入ることができました。勿論、中も大混雑でなかなか前に進むことができません。

展示品は土器などの文物が多く、それに描かれている文様を通じて地上絵などのナスカ文化を紹介していました。

不気味な首級のドクロも展示されていましたが、「首級」という漢字につけられていたルビが…

ト ロ フ ィ ー

これが語源だったのか? でも考えてみれば、確かに”戦勝の印”だな…。

ハイライトは、バーチャルリアリティーで地上絵を体感するコーナー。広いブースに設置されたかなりワイドな大スクリーンに、まず車の中から撮影したようなハイウェイの映像が映し出されて、実際の映像かと思ったらこれがCGで、そのまま視線が空からに変わり、まるでセスナに乗っているかのような気分で数々の地上絵を見ることができました。

以前からの念願「ペルーに行きたい!」の火がまた強くなった一日でした。

ちなみに、私が参観を終えて外に出てみると、並んでいる人は更に増えていて入場制限が行われていました。

↓はGoogle Mapで見た「コンドル」の地上絵です。

大きな地図で見る

Google

WWWを検索a-daichi.comを検索

<新着記事>