バス憧れの大地へ

雑記ブログ

旅のこと、写真のこと、チベットのこと――日々の雑感をつれづれなるままに書いています。
最近は長文を書くゆとりが無く、更新が滞っています・・・短文ならTwitterでつぶやいていますので、右サイドナビのTwitterパーツをご覧下さい

【Take Action!】アウン・サン・スー・チーさん救出を

中国以外にも人権侵害が深刻な国は幾つかあるが、軍事独裁政権が支配するビルマもその一つである。
ここ最近、軟禁状態が5月27日に解除されるはずだった平和民主活動家アウン・サン・スー・チーさんの件で慌ただしいことになっている。
ニュースの見出しで簡単に流れを紹介すると・・・

5/5 スー・チーさんの解放拒否 ミャンマー軍政
  http://sankei.jp.msn.com/world/asia/090505/asi0905051642002-n1.htm
5/6 スーチーさん宅に侵入? 米国籍の男逮捕
  http://mainichi.jp/select/world/news/20090508ddm007030060000c.html
5/11 アウン・サン・スー・チー氏の健康悪化、医師面会できず
  http://www.cnn.co.jp/world/CNN200905110006.html
5/12 アウン・サン・スー・チー氏の健康状態は回復
  http://www.cnn.co.jp/world/CNN200905120023.html
5/13 スー・チー氏を拘留・訴追へ ミャンマー、総選挙控え拘束延長
  http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20090514AT2M1401314052009.html
5/14 軍事政権スーチーさんを告訴、5年禁固刑の可能性も
  http://jp.ibtimes.com/article/biznews/090515/34481.html

米国籍男性侵入により「外部の者と接触した」かどで軟禁期限直前での追訴。これに対し、東南アジアや欧米各国、日本の中曽根外相などから遺憾の意もしくは非難の声明が出され、国連も「国際基準を逸脱」と非難声明。アメリカは経済制裁を1年延長すると発表した。

何とか圧力をかけないと――と思ったところに、またまたロンドン在住の若松さんからオンライン署名のお知らせが。
「Campaigning for Human Rights and Democracy in Burma(ビルマの人権と民主主義を求めるキャンペーン)」が、国連とASEANにアウン・サン・スー・チーさん解放への働きかけを呼びかけるオンライン署名を展開中です。

http://www.burmacampaign.org.uk/ASSK_action.html

世界に人権を!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

<新着記事>

Google

WWWを検索a-daichi.comを検索