バス憧れの大地へ

雑記ブログ

今年の100名城-愛媛

今年の100名城巡り。夏にはGoToを利用して愛媛へ。
松山には以前来たことがあり、松山城はその時訪れたが、それ以外は今回が初訪問になる。

松山城(100名城No.81)
2度めの訪問。
松山市内中心の城山の上に佇む平山城。
江戸時代初期に加藤嘉明によって築城が開始され、その後を受け継いた蒲生氏・松平氏によって築城が継続された。
市電県庁前駅から徒歩。もしくは同大街道駅から徒歩5分の城山ロープウエイでアクセスすることもできる。
松山城
過去に何度も火災があり、現在のものは再建になるが、立派な石垣や天守閣が目を引く。

湯築城(100名城No.80)
道後温泉近くにある、豪族河野氏が室町時代初期に築いた平城。
市電道後公園駅下車すぐ。
湯築城
外堀、内堀、土塁などが残り、当時の様子をしのぶことができる。再現された武家屋敷に設けられた湯築城資料館で当時のことを詳しく知ることができる。

河後森城(続100名城No.179)
高知県との境近くにある山城跡。永禄・天正の時代には河原渕家が居城としていた。
JR予土線松丸駅から徒歩15分ほど。徒歩のコースはこちら
河後森城跡
山の上の曲輪をたどって歩き、山の北から南に抜けるコースがお勧め。

宇和島城(100名城No.83)
宇和島市にある、藤堂高虎が築いた平山城。
JR予讃線宇和島駅から徒歩30分ほど。
宇和島城
現在の天守閣は17世紀に伊達宗利が再建したもの。江戸の平和な時期に築かれたものなので、軍事性は無く装飾性が強い。

大洲城(100名城No.82)
大洲市の肱川ほとりに鎮座する平山城。
16世紀末に藤堂高虎によって近世城郭へと改築が始まり、天守が築かれた。(現在のものは再建)
JR予讃線伊予大洲駅から徒歩30分ほど。
大洲城
天守閣、台所櫓、高欄櫓の組み合わせが、均整が取れていて美しい。

能島城(続100名城No.178)
広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶしまなみ海道の、最も今治寄りの大島北部の海辺から400mほど沖の能島に築かれた、日本海に浮かぶ砦。村上海賊の一派能島村上氏によって築かれた。
JR予讃線今治駅からバスを乗り継いで宮窪桟橋下車。上陸するにはクルーズに参加することが必要。しかし、私が訪れたお盆休み期間はクルーズが休みで、上陸は叶わず、近くのカレイ山展望公園や海辺からその姿を遠目に見るに留まった。
能島城
クルーズに参加しない場合、100名城のスタンプは村上海賊ミュージアムで。ここでは村上水軍や能島城について詳しく知ることができるので、この地に来たなら必見。

今治城(100名城No.79)
今治市の港近くにある「海城」。藤堂高虎が関ヶ原の戦い後に築いたもので、当時は城のすぐ近くの「舟入」まで軍船が乗り入れ、堀は今も海と繋がっている。
JR予讃線今治駅から徒歩25分ほど。私は能島城からバスを乗り継いで今治バスセンターに到着し、そこから港を経由してアクセスしたが、港経由で行った方が「海城」であることをより実感できるかもしれない。
今治城
天守閣をはじめとする建造物のほか、藤堂高虎の銅像も見もの。

今年の100名城-尾張・美濃

今年はコロナ禍の下、殆ど旅をすることができませんでしたが、細々と2回だけ、国内100名城巡りの旅をしてきました。
こういう状況下なので、リアルタイムで公表することは憚られて、報告していませんでしたが、幸いにもそれが原因で感染することも無かったので、年末のタイミングで事後報告させて頂きます。

今回は、2月某日に訪れた、尾張・美濃の4城。名古屋に用事があったついでに巡ってきました。
ただ、名古屋は以前住んでいたことがあったので、既に訪れていてスタンプだけ貰いに行った所が殆どでした。

小牧山城(続100名城No.149)
ここは初めての訪問。
名古屋空港に程近い小牧山の上に佇む、織田信長が美濃攻めのために築いた山城。
名鉄小牧線小牧駅から徒歩20分。
小牧山城
天守閣(模擬天守=実際には無かった)は工事中だったが、中に入ることは出来た。その周りでは折しも、発掘調査が絶賛実施中だった。

犬山城(100名城No.43)
(多分)2度めの訪問。
長良川を背に、小高い丘の上に建てられている。小高い応仁の乱の時期に織田広近が築いた砦がはじめとされる。
名鉄犬山線犬山遊園駅から徒歩15分。
犬山城
江戸時代初期に建てられた天守閣は当時のものが現存し、国宝に指定されている。比較的小ぶりな天守だが、それを考えると輝いて見える。

岐阜城(100名城No.39)
何回か訪れたことのある城。
岐阜市内の金華山の上に佇む、典型的な山城。折しも雨天で、城の下に雲がかかっているという位置の高さ。かつては稲葉山城と呼ばれ、斎藤道三など斎藤家が居城としていたが、織田信長が斎藤龍興を追い落としてこの城を居城とし、「岐阜城」と改名してここを天下取りの足がかりにした。
JR岐阜駅、名鉄岐阜駅からバスで岐阜公園歴史博物館前まで乗り(15分)、岐阜公園内を出発する金華山ロープウェーで山頂に上り(3分)、山頂駅から徒歩10分。
岐阜城
信長の天下取りの始まりの地ということで、天守閣は模擬天守であるとはいえ、私にとってかなりお気に入りの城だ。

名古屋城(100名城No.44)
もう何度訪れたことか。スタンプを貰うためだけに訪れた。
名古屋市内にある平城。江戸時代に徳川家康によって築かれ、尾張徳川家の居城となった、言わずとしれた名城。天守閣や本丸御殿(いずれも再建)等が見どころ。
名古屋地下鉄市役所駅から徒歩10分。
名古屋城

<新着記事>

Google

WWWを検索a-daichi.comを検索