バス憧れの大地へ

世界への旅(旅行記)

ラダック、北インド(2011年)

ニューデリー駅とメインバザール

2011年10月21日

明日の帰国の際には、新しくできた空港メトロでデリー空港に向かう予定である。念のため、ニューデリー駅東側にある駅に行って、場所と最終電車の時間を確認した。午後9時にはメトロに乗りたいと思っていたところ、最終電車は11時半だという。それなら全く問題ない。

ところで、ニューデリー駅西側にあるメインバザールと駅東側にあるメトロ駅の移動に若干の問題がある。
メインバザールからニューデリー駅東に行くには、駅構内の歩道橋を歩いてしまえば問題ない。問題があるのは、逆の駅東からメインバザール方面へ行く場合である。西から入ることができる歩道橋が、東からは2つある歩道橋の両方とも「No Entry(入っちゃダメ)」になっているのである。入り口にはしっかり警官が見張っているので隙を見て入ってしまうことも困難だ。

で、コンノート・プレイスを経由するというとてつもない遠回りをさせられる羽目になる。
歩きなら、コンノート・プレースを1区間時計と逆回りすればいいだけなのだが、コンノート・プレースは言わば大きなロータリーで、車両は時計回りにしか進むことができない。歩きなら1区間で済むところをタクシーやリキシャだとほぼ1周しなければならない。
この時私はメトロ駅で偶然知り合った日本人男性2人組と一緒にオートリキシャに乗ったのだが、歩道橋を歩けば5分で済むところをエンジン付きの車で10分ほどかかってしまった。ちなみに料金は、80ルピーの言い値を70ルピーに値下げさせた。

余りに不合理。余りに不条理。
もう少しどうにかならないものか・・・

カテゴリ:

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ   Alphapolice Webコンテンツ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.a-daichi.com/mt6/mt-tb.cgi/1247

コメントする


Google

WWWを検索a-daichi.comを検索

<新着記事>