バス憧れの大地へ

雑記ブログ

年末年始・青春18きっぷの旅(1)

2014年の年末年始は、早々に海外を断念して国内で過ごすことが決まっていた。
ちょうど大阪に行きたい用事ができたので、せっかく行くのだったら鈍行列車の旅をしよう!ということで…
時刻表と青春18きっぷ
久々に青春18きっぷと紙の時刻表を手に旅立ち!

川崎駅
地元・神奈川県川崎から、まずは東海道線と京浜東北線を乗り継いで、

上野駅
東京の上野駅へ。
ここで高崎線に乗り換えて、

高崎駅
群馬県高崎へ。ここで上越線に乗り換え。
水上で電車を乗り換え、六日町駅で人生初の新潟県上陸。ここで、

ほくほく線
北越急行(ほくほく線)に乗り換え。この路線はJRではないので青春18きっぷは使えず別料金になるが、直江津までの時間を1時間短縮できる。何よりシートの座り心地がJR在来線より遥かにいい。

越後路
さすがは冬の新潟。外は一面の雪だった。

直江津駅
直江津着。ここで1時間近く空きができたので食事休憩。

再びJRに戻り、北陸線を西へ。
ここらへんで本日の宿泊地を確定し、ネット(スマホ)で予約しようとしたのだが、この路線、やたらとトンネルが多く、その度にネットワークが切断されて宿の検索もままならない。

日本海
すいぶん前に天橋立を見に行って以来、久々の日本海(日本海沿岸にはその間にも何度か行っているのだが、海にはお目にかかっていなかった)。しかしこの日の日本海は荒天でかなり機嫌が悪そうだった。

富山駅
富山駅着。
富山は私が生まれ、幼少期を過ごした場所なのだが、今回はパス。
またいつかじっくりと訪れます!

そして、本日の鉄道旅は、
金沢駅
石川県・金沢で打ち止め。
石川県には来たことがあるが、金沢は初めて。翌朝名所を巡るのに便利なように、中心街の香林坊に宿をとる。

そして夜は、近所の料理屋で、今回の旅一番の贅沢(←既に確定)。
加賀野菜の天ぷら
加賀野菜の天ぷら
結構な値段になったが、青春18きっぷで電車代をかなり浮かせたので、まあ1回ぐらいいいことにしよう。

初日の電車旅は、
7時50分発
で、
18時16分着
しめて10時間半
走行距離478.8km
しかも寄り道なし。

久々の鈍行長距離旅だというのに結構な距離になったが、意外に体へのダメージは少ない。

明日はもうちょっと時間に余裕のある鉄道旅になりそう。
そして、夜には今回のメーンイベントが待っている。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

全記事一覧

カテゴリ一覧

<新着記事>

Google

WWWを検索a-daichi.comを検索