バス憧れの大地へ

雑記ブログ

チケット取れました

昨日キャンセル待ちを頼んだ年末年始のモンゴル行きエアチケットについて、旅行社任せにするばかりでなく、自分でもネットで空きがないか探してみた。
ソウル(インチョン)-ウランバートルの往復便には空きがあるというので、問題は東京(成田)-ソウル往復の方である。この日の朝、その便に絞ってしらべてみると…

JALの正規割引でちょうどいい便に空きが見つかった!

これでソウル-ウランバートルの往復チケットのみの購入が可能であれば行けるではないか!

それが分かるや否や、早速昨日行った旅行社を再び訪れた。

前日のスタッフに「ソウル-ウランバートルの往復チケットのみの購入は可能ですか?」
と尋ねてみると
「国外発着のチケットとなると新宿本社になりますね」
との答え。つまりは新宿まで出向けば私の年末年始旅行は実現できるということだ。
気持ちが新宿に向き始めたところに…

「実は、東京-ソウルの帰りの便は押さえることができました。時間は1時間早くなりますが…」
それを早く言って下さいよ。大きな前進ではないか! 1時間早いくらい何の問題も無い。
「あと、行きの便も昨日の値段よりも2万7千円高いプランなら押さえることができました」

――ということは、料金の問題さえOKなら行けるということではないか!
昨日提示された料金は燃油費・空港使用料等込みで8万5千円。今押さえられるプランだと11万2千円とのことだ。

[lこの際2万7千円ぐらいの差なら大きなものではない。肝心なのは行けるか行けないかだ]

そう考えた私は即決した。
それにします!

こうして、年末年始のモンゴル旅行キャンセル待ちは僅か1日で終了した。


2 thoughts on “チケット取れました

  1.  
     モンゴル行きのチケットが取れてよかったですね!
     
     何日の予定で行くんですか?
     しかし、最近インドでも大変なテロがあり、日本でもそうですが
     その様な暴力的な事が日常茶飯事的に世界中で頻発し、
     我々日本人も、その様な事に慣れてしまい、さほど驚かなくなっ  てしまっているほど問題な世の中ですよね・・・
     タイでも空港が閉鎖されたりといろんな事が起こっていますので
     気を付けて旅を楽しんで来て下さい!
     

  2. 旅行そのものは12月26日~1月4日ですが、行きも帰りも韓国でストップオーバーなので実質は12月27日~1月3日の8日間です。
    > 我々日本人も、その様な事に慣れてしまい、さほど驚かなくなってしまっているほど問題な世の中ですよね・・・
    まあ、第一報では確かに余り驚かなくて、詳しいことを知ってから驚くことが多くなったかな?(3月のチベット事件の時もそうだったし)
    いずれにせよ、何が起きてもおかしくはない世の中なので、十分気をつけて楽しんできます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

<新着記事>

Google

WWWを検索a-daichi.comを検索