バス憧れの大地へ

雑記ブログ

「50人のチベット」展

表題の写真展が行われているというので、列車で片道1時間半かけて東村山まで行ってきました。

この写真展はチベットの魅力を伝えようと、チベット旅行家の皆さんが50人+αの方による写真を集めて展示したもの。中央チベットはもとより東チベットや、私がまだ行っていない西チベットの写真もあり、「チベットにはこんな風景もあるんだ」とチベットの魅力を再認識させてくれました。

中でも目を引いたのが・・・

カイラス

昨年、チベットからネパールへ抜ける際にも「またチベットに来て、今度はカイラスを巡礼したい!」と思ったものですが、今回カイラスの傑作写真を見てその思いがまた強くなりました。
(そのためにも中国が譲歩してチベット問題を早期に解決し、チベットに安定をもたらしてほしいものです)

写真以上に楽しめたのが、主催者の方々や他の来訪者との歓談。会場に置かれていたちゃぶ台を囲みながら実際にチベットへ行かれた方との歓談は久しぶりで、チベットの魅力や旅のこぼれ話などで、アットホームな雰囲気の中多いに盛り上がりました。

この日は夕方から「旅行人ノート チベット」筆者の講演会などのイベントもあったのですが、残念ながら既に制限人数いっぱいでこちらには参加できないまま帰途につきました。

この展覧会は11/23(日)15時まで、東京の西武新宿線東村山駅西口から徒歩5分のカレー屋「MARU」2Fギャラリーにて開かれています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

全記事一覧

カテゴリ一覧

<新着記事>

Google

WWWを検索a-daichi.comを検索