バス憧れの大地へ

雑記ブログ

2018年GW東北紀行(1)―秋田市

2018年のゴールデンウィーク(GW)は、2016年に続き、東北へ。2年前は青森、岩手にとどまったので、今回は前回行けなかった秋田を起点に旅を始める。

まずは秋田市。街の名所をぶらりと訪れる。

秋田市立赤れんが郷土館
秋田市立赤れんが郷土館
旧秋田銀行本店として明治時代に建てられた建築物。中でも赤れんが館は国の重要文化財に指定されている。

秋田市民俗芸能伝承館
秋田市民俗芸能伝承館
赤れんが郷土館の分館としてオープンした施設。「ねぶり流し館」とも呼ばれ、秋田の伝統芸能・竿灯祭り(ねぶり流し)の展示や実演を見ることができる。

旧金子家邸宅
旧金子家邸宅
ねぶり流し館に隣接する、江戸時代後期に始まる商家・金子家の今に残る邸宅。

秋田市から少し足を延ばして、男鹿半島へ。
男鹿駅
男鹿は伝統芸能「なまはげ」で知られる街だ。

なまはげ館「なまはげ勢ぞろい」
なまはげ館
なまはげの歴史資料などを展示する施設。なまはげの面が150枚並ぶ「なまはげ勢ぞろい」は圧巻。

男鹿真山伝承館にて、なまはげの実演
男鹿真山伝承館
なまはげの実演を体験することができる施設。

そして、秋田名物のグルメも忘れてはいない。

稲庭うどん
稲庭うどん

きりたんぽ鍋
きりたんぽ鍋


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

全記事一覧

カテゴリ一覧

<新着記事>

Google

WWWを検索a-daichi.comを検索
お勧めメディア(Amazon)
だから僕らは旅に出る