バス憧れの大地へ

雑記ブログ

ホワイトホース(2019年12月31日)

※この記事は後日、別ページでより詳しい内容でリライトします。

前日日中にホワイトホースに到着し、「夜のイベント」に向けてスタンバイ。
ホワイトホースの夜空の星
空は南を中心に晴れていて、満天の星空。しかし、日が変わる前には「イベント」の発生は無く、日付が変わって大晦日になってもなかなか発生する気配は無い。
そもそも、この地域からだと「イベント」は北の空で発生するはずなのだが、北の方は生憎、雲がかかっている。氷点下の世界なので、私はコテージを出たり入ったり、時にはベッドに横たわって休憩しつつ、その時を待った。

午前3時ごろ、地平線近くで北の空の雲に切れ目ができた。しかし、その下には未だ雲の帯…

いや、
何か雲とは違うぞ。

私は、ミラーレス一眼レフ+三脚+レリーズの3点セットを構えて、30秒~1分の露光時間で写真を撮った。

写っていた!
オーロラ
オーロラ
肉眼では緑色には見えず、雲かと見まがうほどの地味さだが、カメラはしっかりとその姿を捉えていた。
オーロラ
オーロラ
その後1時間ほど、相変わらず肉眼でははっきりとは見えないが、カメラ越しに見るとオーロラは幾分大きくなっているのが分かった。

これで一応、写真に収めることができたという意味では一応、2年前にフィンランドでオーロラを影も形も見ることができなかった時のリベンジは達成できた
しかし、やはり肉眼ではっきりとしたオーロラを見たい。あと2泊、チャンスはある。果たして実現できるか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

<新着記事>

Google

WWWを検索a-daichi.comを検索